バージョン履歴

JA-Translator

Moderator
【更新】アプリに日本語で導入されるようになったらしい:love:
今後のバージョン履歴の更新は掲載しません。しばらくしたら、このスレッド自体を丸ごと削除するかもしれません。:cool:
------------------------------------



リアルタイムで更新できませんが、気が付いたら、たまに更新していきます。
少なくとも「日本語で読みたい」というユーザーのお役に立てるかも?という思いつきトライで始めました。
もし作業が追い付かなければ、もしかしたら廃止するかもしれません。😂その程度のレベルで捉えてご使用ください。🤣

【原文】MacroDroidアプリの「バージョン履歴」を拾ってます。

【補足】原文に忠実な翻訳ではなく、理解しやすいように、部分的に文言を補足したり、工夫することがあります。
万一、タイプミスや読み間違い、勘違いなどありましたらお知らせくださると助かります。

参加できる方、どうぞご自由に追記をよろしくお願いします。😍
 
Last edited:

JA-Translator

Moderator

Version 5.20 (2022年1月)

  • 追加:「アクションブロック」を追加。よく使うアクションをグループ化します。そのアクションブロックは他のマクロやアクションブロックから呼び出しが可能。
  • 追加:マクロ編集画面やアクションブロック編集画面で、近くのデバイスとニアバイシェアで共有する機能を追加。
  • 追加:「ボタンバーの画像設定」アクションを追加。MacroDroid通知ボタンバーでボタン画像を更新できます。
  • 追加:「音声入力」アクションを追加。ユーザーからの音声入力待ちを表示します。入力された音声を認識して文字列の変数へ代入可能。
  • 追加:「WhatApp送信」アクション(ベータ版)を追加。ベーシックなメッセージを連絡先の人へ個別に指定して送信可能。 送信先は連絡先のみです。
  • 追加:マクロに「お気に入り」マーク機能を追加。「お気に入り」と「全てのマクロ」を簡単に切り替えるフィルター抽出機能ボタンを追加。
  • 追加:ホーム画面に「お気に入りマクロ」タイルを追加。星マークを付けた「お気に入りマクロ」へのリンクを表示します。
  • 追加:ホーム画面に「MacroDroid動画」タイルを追加。 新しくMacroDroid公式のYouTubeリンクが含まれます。
  • ホーム画面のサブメニューにある翻訳画面に追加しました。各言語ごとに翻訳の完成度が表示されます。
  • その他の小さな修正や改良など変更

Version 5.21 (2022年1月)

  • 小さな不具合を修正
  • 「アクションブロック」の入力パラメーターの取り扱いを工夫。空の値を引き渡しが可能で、デフォルトの入力パラメーター値を使用できます。
  • 追加:「アクションブロック」の編集画面で「画像で共有」オプションを追加。
  • 問題修正: アクションブロックの編集関連でいくつか小さな修正。
  • 問題修正:マクロ5個の制限がある無料ユーザーが、マクロやアクションブロックの編集を破棄した時にマクロが失われてしまう問題。
  • 問題修正:ホーム画面の「最後に開いたマクロ」タイルが、一部の環境下でまれに動作しない問題。
  • 問題修正:「音声入力」アクションで変数へ書き込み時に、変数トリガーが発動されない問題。
  • 問題修正:「アクションブロック」でアイテムの貼り付けが、まれに正しく貼り付けされない問題。
 

JA-Translator

Moderator

Version 5.22 (2022年2月)

  • 追加:「HTTPリクエスト」アクションを追加。
  • 追加:「マクロ呼び出し場所」条件を追加。標準的なトリガー以外でマクロが呼び出された時に検知が可能に。
  • 追加:アイコンピッカーに検索機能(英語のみ)を追加。
  • 追加:MacroDroidドロワーに「アクションブロック」アクションを使えるように追加。
  • 追加:アプリの「パスワード保護」機能で生体認証とパスワード保持の設定を追加。
  • 追加:MacroDroid バージョン番号を参照するマジックテキストを追加。
  • 追加:「変数の値が変化時」トリガーとMacroDroid変数の条件に「無視する」オプションを追加。
  • 追加:「アクションブロック」の入力パラメーターに変数(真偽)の値を引き渡すサポートを追加。
  • 追加:「選択肢つきダイアログ」アクションに「マクロをキャンセル」オプションを追加。 これでアクション動作を停止できます。
  • 追加:グローバル変数のリスト画面でタイプ別のフィルター機能(抽出)を追加。
  • 追加:「電話/SMS」ベースのトリガーに「除外」オプションを追加。さらに選択時のダイアログに連絡先の検索機能を追加。
  • 問題修正: Tasker配列値を単一の文字列へ変換する時の不具合の問題。
  • 問題修正:近くのデバイスと共有する「ニアバイシェア」が Android12でまれに動作しない問題。
  • 問題修正:「テキストを読み上げ」アクションでグローバル変数を選択時に不正な変数が設定されてしまう問題。
  • 問題修正:「Bluetoothビーコン」トリガーが1回のイベント時に複数回のトリガーが発生してしまう問題。
  • 問題修正:ジオフェンスの検索やズーム(拡大/縮小)時に正しいエリアの中心にならない問題。
  • 問題修正:WiFi SSIDリストに重複したエントリーが含まれることがある問題。
  • 問題修正:ローカル変数で長い文字列の使用時にOKボタンの表示を干渉してしまう問題。
  • 問題修正:MacroDroidアイコンの設定や更新に、まれに失敗する問題。
  • 問題修正:カレンダーの条件で「終日イベント」がタイムゾーンにより正しく動作しない問題。
  • その他の小さな修正や改良など変更
 

JA-Translator

Moderator

Version 5.23 (2022年4月)​

  • 追加:変数の種類に「配列/連想配列」を追加。(プロ版ユーザーのみ)
  • 追加:「配列/連想配列を繰り返す」アクションを追加。この繰り返し(ループ)で使用して、配列/連想配列のエントリー要素を全て読み取ります。
  • 追加:「JSON解析」アクションを追加。
  • 変更:「クイック・タイルON/OFF設定」アクションを「クイック・タイルの設定」アクションへ変更。アイコンやラベルの追加設定が可能になりました。
  • 追加:「UI画面操作」アクションにジェスチャーのシーケンス・オプションを追加。ロック解除のパターン入力など、複雑なジェスチャーを追加できるようになりました。
  • 追加:「UI画面操作」アクションの設定に座標表示オプションを追加。オーバーレイ表示(重ねて表示)で「タッチ位置の座標表示」を切替えで表示できます。タッチ位置の座標が見やすくなりました。
  • 追加:「Logcatメッセージ」トリガーに個別のバッファに有効/無効の機能を追加。
  • 追加:「IPアドレスの状態」条件を追加。
  • 追加:「WebHookトリガー」で使用する「WebHook基本URL」をマジックテキストで引用可能。
  • 追加:アクションブロックのリスト画面に検索機能を追加。
  • 追加:ホーム画面にある「システムログ」をHTML形式でエクスポートするオプションを追加。 アプリ内で閲覧するのと同じ色分けで出力されます。
  • 追加:マクロ編集のサブメニューとアクションブロックのリスト画面に「切り取り」オプションを追加。これでマクロをコピー&ペースト操作できます。
  • 追加:アクションブロックの「アクションを試す」で出力変数をサマリーに表示。
  • 問題修正:「マクロ呼び出し場所」条件が全て動作不良の問題。
  • 問題修正:カレンダーの条件の「予定範囲外」オプションが動作不良の問題。
  • 問題修正:「HTTPリクエスト」アクションのファイル名の指定時にマジックテキスト値を正しく引用できなかった問題。
  • 問題修正: 親マクロがキャンセルされた時、アクションブロック内に含まれるアクションが正しくキャンセルされなかった問題。
  • 問題修正: 一部の機器で壁紙が正しく回転できなかった問題。
  • その他の小さな修正や改良など変更
 

JA-Translator

Moderator

Version 5.24 (2022年5月)​

  • 追加:「画面の内容を読む」アクションを追加。
  • 追加:「画面コンテンツ」トリガーを追加。
  • 追加:「ファイルから読む」アクションを追加。
  • 追加:「カテゴリーの状態(有効/無効)」条件を追加。
  • 追加:「ログをエクスポート」アクションを追加。
  • 追加:「UI画面操作」アクションの「クリック」で「表示ID」を手動で入力できるように「ID表示」オプションを追加。
  • 追加:バックグラウンドからMacroDroidで音量設定ができない機器用に、「音量を変更」アクションに「フォアグラウンドで設定」のオプションを追加。
  • 追加:「ポップアップメッセージを表示」アクションに「表示中のポップアップをキャンセル」オプションを追加。(例えば、「カウントダウン」などに便利です)
  • 追加:「ダイアログを表示」アクションと「選択肢つきダイアログ」アクションに「戻るボタンでダイアログを閉じない」オプションを追加。
  • 追加:Webhook(URL)トリガーで配列/連想配列の変数にエントリー登録できるように追加。
  • 追加:不具合レポートの提出時にスクリーンショットなど画像添付が可能になりました。
  • 追加:MacroDroidドロワーで、ショートカット名の変更ができます。
  • 追加:MacroDroidドロワーの設定にジェスチャーを追加。MacroDroidドロワーをスワイプ上下ジェスチャーで開けます。
  • その他の小さな修正や改良など変更
 

JA-Translator

Moderator

Version 5.24.3 (2022年6月)

  • 追加: Google必須のアップデート。MacroDroidをデフォルトのアシスタントとして使用するときに必要な「認識サービス」(Recognizer Service)を追加。
 

LinerSeven

Member
>>JATさん

素敵な試みをありがとうございます。

>Google必須の
ここは日本語表現的に【かなり苦しい】ので

「Googleの求めにより」に、僕なら訳しちゃいますね。

原文が be動詞+edなので「~される」、
という文法原則と、Jamieさんの「やらされてる感」を汲み取ってあげたいので…

P.S.
原文も載せるようにして、僕といっしょに更新の度に手打ち地獄をあじわいましょうぜ、ぐへへw
 

JA-Translator

Moderator
@LinerSeven さん、コメントありがとうございます。

あら、素敵です、以心伝心?
ちょうど私からも連絡しよーかなと思っていたところでした。

>Google必須の
ここは日本語表現的に【かなり苦しい】ので
「Googleの求めにより」に、僕なら訳しちゃいますね。

どうぞ、とうぞ、ジャンジャン訳文書いてください。
こうして有志ユーザーに応援されるアプリも素晴らしいですね。
きっと開発者の熱意からでしょうね。

ところで「かなり苦しい」とは?
よく意味が分かりませんでしたが、、、
どーゆー意味だろう?😁


このフォーラムで翻訳レッスンをするつもりはありませんので🤣、深入りした解説はしませんが、
(追記:これを語り出すと軽く2-3枚のレポートが書けます、話題の展開はエンドレスに:LOL:
簡単に1つ伝えるならば、「be required by」は英語で非常によく使われる表現です。その翻訳は一般的に「必須である、義務付けられている、することを求められる、〜しなくてはなりません」のように訳します。
これは私個人の意見や好みではなく、一般的な翻訳の世界でそう訳すことが多いです。
言葉の世界ですから表現も様々「この1つが正解」はないので、どうぞ自由にオススメください。

[追記]
「仕様」で訳せば、そこに開発者の意思はゼロ、「Google に従う」と読めますから、少なくとも意向を叶えてるかな?


原文も載せるようにして、僕といっしょに更新の度に手打ち地獄をあじわいましょうぜ、ぐへへw

ははは手打ち地獄?🤣

LinerSeven さんの方向性は「英語も勉強したい」という🧐熱心なユーザーに向けて書く勉強家に向けてピッタリ✌️ですね、
追加で丸ごと訳文を載せるのもイイし、どうぞ思うままに自由に訳して投稿してください。✍️
同様のユーザーもたくさんいると思うので、きっと喜ばれると思います。🤗


一方、このスレッドでの私の主旨は、「英語が苦手」「日本語で読みたい」😵というユーザーに向けたものです。
英語を見たくないと思ってるユーザーもいると思うので、その人に向けて、あえて英文は付けていません、ほんとに原文(英語)が必要なら、自分で見に行けばいいわけですから。🏃💨


こうして少しずつ充実していくこと素晴らしく嬉しいですね。
今後とも、どうぞよろしくお願いします。


遠慮なくドンドン投稿してくださいね、
楽しみにしています。🙏🥳
 

JA-Translator

Moderator

【Ver. 5.25 (2022年6月)】

  • 追加: 「マクロが有効」トリガーを追加。
  • 追加: 「フローティング・ボタン」トリガーにオプションを追加。ボタンをゴミ箱へ移動した時に、(そのマクロ全体でなく)トリガーのみを無効にできます。
  • 追加: 「フローティング・ボタンを設定」アクションを追加。
  • 更新: 「配列/連想配列」の構成文法で、混乱を避けるために、マジックテキストで波カッコを使用できるようにサポート。(従来どおり角カッコも有効。 {system_time} や [system_time] の両方が有効です。デフォルト(既定)で使用するカッコの種類を指定するには、MacroDroid設定の「既定のカッコ形式」で変更できます)
  • 追加: 「配列/連想配列」を向上。「HTTPリクエスト」アクションや「ファイルから読む」アクションなどで配列/連想配列のカスタムキーへ直接、書き込みが可能。
  • 追加: 「文字列処理」アクションに「配列へ分割」オプションを追加。
  • 改善:「カレンダーの予定」トリガーを改善。異なるタイムゾーンでの終日イベントの動作改善。
  • 追加: マクロのテンプレート・ストアを閲覧時に、メニュー項目に「無効にして追加」を追加。
  • 改善:「音声入力」アクションで、新規の配列/連想配列のインデックスを直接、マジックテキストで設定できるようにサポート。
  • 「ポップアップメッセージを表示」アクションでベーシックなHTML表記をサポート。例えば、「<b>太字</b>」「<i>斜体</i>」
  • 追加: マクロ編集画面で、項目を長押しのサブメニューに、項目ごとに「有効/無効」(子を含む)を追加。 IF条件や繰り返し(ループ)など構成が長い項目の操作を扱いやすくしました。
  • 追加: MacroDroidドロワーを開く操作に、「水平(左右)スワイプを有効/無効」にするオプションを追加。
  • 追加:「ファイルへ書込み」アクションに、「上書き」オプションを追加。
  • 追加: 「WhatsApp送信」アクションにオプションを追加。 標準アプリ、ビジネスアプリの両方をサポート。
  • 問題修正: 「IF条件/繰り返し」ブロックでカット操作が正しく動作しなかった問題。
  • 問題修正: 「選択肢つきダイアログ」アクションの「マクロ続行」オプションが正しく動作しなかった問題。
  • 問題修正: 「マイクで録音」アクションで、正しくファイル拡張子を書き込めなかった問題。
  • 問題修正: MacroDroidドロワーを開いている時に、変数の値が正しく反映されなかった問題。
  • 問題修正: 無効状態のマクロを編集すると、再有効になってしまう問題。
  • 問題修正: オプションを押した時の動作で、通知表示で正しく変数を引き渡せなかった問題。
  • 追加: MacroDroid設定に「ヘルプを再表示」を追加。 非表示にした全てのヘルプ情報カードの再表示します。
 

JA-Translator

Moderator

【Ver. 5.25.5 (2022年6月7月)】

  • 更新:前回のリリース ver. 5.25 の小さな不具合の修復アップデート
  • 修正:前回のリリースの小さな問題を多数修正
 

JA-Translator

Moderator

【Ver. 5.26 (2022年7月)】

  • 追加:「マクロを実行する」「待機中アクションをキャンセル」「マクロを有効/無効」の各アクションの設定で「マクロ名を入力」の項目を追加。マクロ名を手入力で指定可能。 (マジックテキストからマクロ名を参照する変数を指定して入力可能)
  • 追加: 自動バックアップやエクスポート時に「日の出/日の入の場所」や「天気の測定場所」を保存します。
  • 「変数の条件」で配列/連想配列のキー設定で「手動で定義」を可能にしました。
  • 問題修正:マクロ分類のカテゴリーリスト画面でカテゴリーを追加や削除できない問題。
  • 問題修正:「SMSや電話の着信」トリガーで、マジックテキスト使用時に数字の比較が正しく動作しなかった問題。
  • 問題修正:「MacroDroidショートカット」アクション起動時にフォアグラウンド動作のMacroDroidアプリを最小化してしまう問題。
  • 問題修正: マクロをインポート時に同じアクションブロック名があった場合に既存を参照せずに、アクションブロックを複製してしまう問題。
  • 問題修正:一部のアクションを試した時にアクションブロックが削除されてしまう問題。
  • 問題修正:配列/連想配列の繰り返しアクションで「ループを中止(ループから抜ける)」がまれに正常に動作しなかった問題。
  • 問題修正:アイコンパックのアイコン検索が正しく動作しない問題。
  • 問題修正:「トリガーまで待機」アクション使用時に、フローティングボタン設定でトリガーリストを選択できなかった問題。
  • その他の小さな修正
 
Last edited:

JA-Translator

Moderator

【Ver. 5.27 (2022年9月)】

  • 追加: 「ユーザー補助サービス」アクションを追加 (ADB Hack 必須)。
  • 追加: ユーザー補助サービスを有効に維持する機能を追加。一部の機器でユーザー補助サービスが無効になってしまう問題の回避 (ADB Hack 必須)。
  • 追加: 「システム設定」の条件を追加。
  • 追加: RAMの合計数と有効な容量を取得できるマジックテキストを追加。
  • 追加: 「音声読み上げ」アクションで、ピッチと速度を数値で設定できるインジケータを追加。
  • 追加: ダークモードをON/OFF時に、サムスンのランチャーがショートカットを妨げてアイコンやラベルが消えてしまう問題の回避を追加。
  • 追加: SIM/通信事業者名を取得するマジックテキストを追加。
  • 追加: 基地局の接続タイプ(3G/4G/5G)を取得するマジックテキストを追加。
  • 追加: MacroDroidプロ版を判定するマジックテキスト(true/false)を追加。
  • 追加: 「マクロ有効/無効」の条件に「このマクロ」オプションを追加。
  • 追加: 「ポップアップメッセージ」アクションに、スペース調整オプションを追加。
  • 追加: ストップウォッチの名前変更を追加。
  • 追加: マクロのリスト画面に最終編集の時刻を表示するオプションを追加(最新バージョンで編集するまで初回は全て不明と表示されます)。
  • 追加: 「変数を設定」アクション(「新しい変数」のオプション)が実行時に変数を作成します。変数名を引用するマジックテキストをサポートします。
  • 追加: Wear OS ウェラブルのコンパニオンアプリで回転コントロールでリストのスクロールが有効になります。
  • 改善と修正: 「変数」トリガーや条件での配列/連想配列の取り扱いを改善と修正。
  • 問題修正:一部の状況で、変数アクションが配列の代わりに連想配列を作成してしまう問題。
  • 問題修正:ローカルの配列/連想配列の変数の名前を変更できない問題。
  • 問題修正:アクションブロックを含むテンプレートを閲覧すると、不要なグローバル変数を追加してしまう問題。
  • 問題修正:アクションブロックからエントリーを削除すると、配列/連想配列がその配列/連想配列を削除してしまう問題。
 

JA-Translator

Moderator
なんと!ver 5.28 から、バージョン履歴が日本語でも表示されるようになりました。

機械の自動翻訳かな?
ま、とにかく!ここでのお役目は終了ということで、今後は更新はいたしませんので、よろしくお願いいたします。😁(y)
 
Top